研修概要

 本研修の目的は,人が陥りやすい思考の偏りや先入観を自覚した上で,
それを脱却して論理的な思考方法を身に付けることにより生産的な意思決定と
解決行動ができるようになることです。
 正しい判断を行うために基礎編をベースにして「メタ認知」,
「問題解決」,「意思決定」,そのための「議論」を題材にしています。
 研修内容は,主として心理学,経済学および統計学の研究成果に基く原則を,
実際に適用できるよう分かり易く解説します。
 また、研修の中でグループに分かれて実際の場面を想定した事例を話し合う演習は、
学んだ原則を応用するスキルを習得し,独りよがりの思考を是正し,
正しく考える機会となります。

プログラム

 1日(9:30-16:30) 

1 基礎編の振り返り
  因果関係の推定,他人の評価,
  自分自身の省察,信念の分析
2 メタ認知
 ①自分は何を知っているのか 
 ②何を学ぶべきか
 ③充分理解したかを知る 
 ④演習
3 問題を解決する
 ①問題とは何か 
 ②効果的な問題解決法  
 ③陥りやすい誤り   
 ④演習

4 意思決定をする
 ①意思決定モデル  
 ②陥りやすい誤り
 ③意思決定が誤りだと分かったとき
 ④演習
5 2つの議論
 ①議論とは何か 
 ②演繹的議論と帰納的議論
 ③議論の誤り 
 ④演習
6.まとめ

 

※受講効果を高めるため事前課題があります。

研修受講料助成制度

東広島市ものづくり技術高度化研修事業補助対象です。