ねらい

  ものづくり企業の経営環境は大きく変わってきています。異分野や大企業,海外からの市場参入など
 品質やコストだけでは競合力を維持できない状況になりつつあります。
 知的財産経営とは,特許,実用新案,ノウハウなどの知的財産によって
他社の市場参入を抑え,価格競争に陥ることなく利益率の向上を実現する経営手法です。
 知的財産経営、知的資産経営の重要性が言われて久しいですが、実際に知的財産を
経営資源として活用している中小企業はまだまだ少ないのが現状です。
 本講座では、これから知的財産の活用を始めようという企業の方々に、知的財産の
活用を通じた、開発の効率化、営業力強化、ブランド力の向上など、具体的な知財の
活用方法についてわかりやすく解説します。その後、自社の状況を分析して、
利益拡大に向けた知的財産の有効活用の第一歩につながる知財活動のファーストステップをともに検討します。
 本講座では、事業と知的財産との関係について、知財学習用ボードゲーム「CUBIS」を
使って体験していただきますので、楽しく、直感的に理解することができます。

プログラム

1日(9:30-16:30)

(1)本講座の概要説明              9:30~9:45
(2)知財学習用ボードゲーム           9:45~12:00
(3)知財戦略の実際               13:00~14:00
(4)自社の状況分析と知財戦略の検討(演習)   14:00~15:45
(5)発表、質疑応答               15:45~16:30

研修受講料助成制度

東広島市ものづくり技術高度化研修事業助成対象です。