ねらい

 機械製図の国家技能検定2級実技を受験する場合、課題図の立体形状がイメージ出来ないと、 指定された2D図面を描く事が出来ません。立体図はイメージ出来れば良く、 立体図そのものを描く技能は必ずしも 必要ではありません。
 そこで、この講座は描く技能を使わずに立体イメージが出来る様に訓練をします。
実際の試験問題を題材にして、パソコンを使い、どの様にしてイメージを作っていくか?の技能を習得します。

プログラム < 昼食休憩 12:00~13:00 > 

 1日目 9月3日(9:30-16:30)

  1. 機械製図国家技能検定試験の内容について
  2. 試験問題の読み取り方法
  3. 形状理解(イメージ作成)の手順説明
  4. 例題を使っての、手順確認
2日目 9月4日(9:30-16:30) 

  1. 実際の試験問題を使ったイメージ作りの訓練1
3日目 10月10日(9:30-16:30)

  1. 実際の試験問題を使ったイメージ作りの訓練 2
4日目 10月11日(9:30-16:30)

  1. 実際の試験問題を使ったイメージ作りの訓練 3
  2. Q&Aで復習

研修受講料助成制度

東広島市ものづくり技術高度化研修事業補助対象です。
呉市 中小企業人材育成研修費補助対象です。